経理のお悩み無料相談受付中!

0120-47-3533

受付:平日8:30~17:30(土日祝休み)

新着情報

2021.07.01
今話題の「経理代行」と「記帳代行」は、何が違うの?

「記帳代行」は「経理代行」の一部!?

  経理に関する代行サービスに「経理代行」「記帳代行」というものがあるのはご存知でしょうか。

 

「記帳代行」はお預りした書類を基に会計ソフトに入力する代行サービスです。会計事務所と関与のある方だと
  馴染みのあるサービスだと思います。
  一方、「経理代行」は言葉の通り経理全般を代行するサービスになります。
 

 ここでポイントになってくるのは、経理全般を代行するということは「経理代行」の中に「記帳代行」も含まれていることです。

代行サービスで依頼できること!

記帳代行
 お預りしたレシート、領収書、請求書、通帳データ等を基に会計ソフトへの入力を代行します。
 日々発生する取引を仕訳として入力しようとするには簿記に関する知識が必要になり、なおかつ入力作業時間も膨大にかかる場合があります。
 そのため、代行することにより専門知識がなくとも専門家がルールを順守した帳簿を効率よく作成してくれます。

給与計算
 従業員の方の基礎情報を基に給与や税金・保険料の計算を行い給与明細発行まで代行します。
 こちらはオプションによって給与の振込や封入等も代行してもらえる場合もあります。
 給与計算は税金・保険料が関わってくるため、専門家に依頼することにより計算ミス等を未然に防ぐのには非常におすすめになります。

振込代行
 インターネットバンキングを連携することにより、実際に銀行に足を運ぶことなく、支払いや資金移動を行います。
 代行することによって支払いスケジュールをしっかり管理できるため振込漏れや振込の間違え等を防止できるメリットがあります。

書類の整理
 日々増えていく請求書等をファイリングしてくれます。
 種類別に整理してくれるため、なにかしらの調査が入った際にもスムーズに資料を提示することが可能になります。

 

 このように自社に経理担当者がいない場合でも、外にアウトソースをすることにより従業員を雇わずとも専門知識を熟知した経理担当者が在籍しているような状態になります。

 

>>について詳しくはコチラ

どちらのサービスを利用するべきか?

結論として、自社に必要だと思うサービスを利用することをおすすめします。
例えば、普段から書類整理を行ってくれる事務員がいるのに書類整理を委託するのは重複して無駄になってしまいます。
しかし、簿記の知識を持つ事務員がいないのであれば、記帳代行だけアウトソースすれば良いのです。
もちろん、すべての経理業務をアウトソーシングだけで完結させることも可能です。

代行サービスをうまく活用することでより経営に専念することができるため、ぜび代行サービスを利用することをおすすめします。

弊社では経理をワンストップで代行できるプランから一部だけ外注できるプランまでご用意しております。無料相談も承っておりますので、経理の外注を検討されている方は是非一度お問い合わせください。

 

>>「無料相談」をご希望の方はコチラ

>>その他の経理代行事例はコチラ

貴社の経理・労務のお悩みを無料面談でお聞かせください!

0120-47-3533

受付:平日8:30~17:30(土日祝休み)

無料面談ご予約
経理業務サポートメニュー Support Menu
  • コストカット診断 無料でコストカットの診断!
  • クラウド導入支援サポート 効率化、コストカットなら必須!
  • 経理代行サポート 本業に専念するならコチラ!
  • 記帳代行サポート 月額11,000円から手間を削減!
  • 給与計算代行サポート 社員の入れ代わりにも対応!
  • 年末調整代行サポート 年末の忙しさを少しでも軽減!
  • 請求管理代行サポート 正確&スピーディに処理!
  • 支払管理代行サポート 銀行に行く必要無し!
  • 社員に経理を 任せられない方はコチラ!!
  • 親族の経理担当に不安を 感じている方はコチラ!!
  • 経理が辞めてしまった方はコチラ!!
  • 経理を改善・効率化 したい方はコチラ!!
会社情報about us
PAGETOP